今山大師

逢菜山桜寿院 今山大師

電話 0982-32-5290 お問い合わせ(9:00~16:00)

交通のご案内

弘法大師様

おだいっさん(弘法大師、空海)は今から1200年前の、宝亀5年(774年)6月15日、讃岐国多度郡(香川県善通寺市)で誕生しました。

幼少より神童といわれていました。

16歳で長岡京へ出て中国思想を学び官吏の道を目指したが、途中で仏教の道へ進みました。

四国の阿波(徳島県)や土佐(高知県)などの山岳や海辺で修行したといわれています。

延暦23年(804年)32歳で中国に渡り高僧の恵果阿闍梨(あじゃり)の後継者として認められ「遍照金剛」の名を与えられた。

帰国後は鎮護国家、除災増益の祈とうで信仰を集め、高野山に金剛峰寺を開創しました。

弘仁14年(823年)東寺を与えられ、教王護国寺と改めそこを根拠地に教化に当たりました。

「現世利益」、大衆の幸福を追求し香川に残る貯水、水利事業や身分にかかわりなく学問ができる学校「綜芸種智院(しゅげいしゅちいん)」を開きました。

また、書家としても三筆といわれています(嵯峨天皇、橘逸勢、弘法大師)。